リセル新大阪のお知らせ・ブログ

健康シリーズ(自律神経を整える方法④)

健康シリーズ(自律神経を整える方法④)

こんにちは😊リセル新大阪の日下部です✨✨

ゴールデンウィークも終わり、緊急事態宣言の中

外にでない方がほとんどだったと思います。休み明けは、身体のだるさも強く出ますね💦

さて、今週も整える方法です!!その④についてお伝えします😉

・ふくらはぎの血流改善と手足揺らし

ふくらはぎの血流改善と手足揺らしを行うことで、身体の自律神経を整えれます。

疲労回復も同時に行えるので、一石二鳥ですね😉

自律神経整えには、体内に滞っている古い血の巡りを良くすることのが重要です🤗

ふくらはぎは身体の一番下、心臓から遠い位置にあります🙄🙄

身体中に血液を巡らせるには、このふくらはぎから心臓へ、つまり下から上へと血液を送らなくてはなりません(*‘∀‘)

私たち人間の身体はふくらはぎの筋肉がポンプとなって、血液を押し上げています😄

ふくらはぎは「第2の心臓」といわれています。

座りっぱなしで動かなくなると、このポンプの働きが弱り、むくんだり冷えたりする原因です💦💦

自律神経も血流を改善させることで、大きく改善します😊

ふくらはぎの血流改善を行った後、手足揺らしをすることで腎臓の血の巡りが良くなります😀

一回10秒程度を五回程度毎日行うと、自律神経が整いやすくなる身体へ変化していきます🧑🏻

ぜひ、試してみてください🎈

「リセル新大阪」では、

◎生活リズムを整えたい

◎資格をとりたい

◎体力をつけたい

など、就職に向けて、
お一人おひとりに合ったプログラムでスタッフが

全力サポートします!

お問合せ・資料請求はお気軽にここをクリックしてください

事業所案内

リセル新⼤阪

リセル新⼤阪

06-6304-0888
電話
06-6304-0888
営業時間
⽉~⼟(祝⽇除く) 9:00~18:00
住所
〒532-0011
⼤阪市淀川区⻄中島4-5-27 雲⿓ビル3F

リセル新⼤阪の詳細はこちら

リセル布施(東大阪市)

リセル布施(東大阪市)

06-6736-5850
電話
06-6736-5850
営業時間
⽉~⼟(祝⽇除く) 9:00~18:00
住所
〒577-0056
⼤阪府東⼤阪市⻑堂2-3-21 布施駅前ビル3F

リセル布施(東大阪市)の詳細はこちら

エール近鉄⼋尾(八尾市)

エール近鉄⼋尾(八尾市)

072-968-9673
電話
072-968-9673
営業時間
⽉~⼟(祝⽇除く) 9:00~18:00
住所
〒581-0004
⼤阪府⼋尾市東本町3-6-10 たばこビル3F

エール近鉄⼋尾(八尾市)の詳細はこちら

利用開始までの流れ

STEP1 資料請求

資料請求

ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

STEP2 見学・相談

見学・相談

実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

STEP3 体験利用

体験利用

ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

STEP4 手続き

手続き

利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

STEP5 利用開始

利用開始

契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら…

資料請求

無料で詳しい資料
お届けします

資料請求

見学会・個別相談会

個別でいろいろ
聞きたい⽅

⾒学会・個別相談会

オンライン個別相談

オンラインでも
相談が可能です

オンライン個別相談

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間 / 月~土曜 9:00-18:00

リセル新大阪

リセル新大阪

〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-5-27 雲⿓ビル3F

06-6304-0888

リセル新大阪

リセル布施(東大阪市)

リセル布施(東大阪市)

〒577-
大阪府東大阪市長堂2-3-21
布施駅前ビル3F

06-6736-5850

リセル布施(東大阪市)

エール近鉄八尾(八尾市)

エール近鉄八尾(八尾市)

〒581-0004
大阪府八尾市市東本町3-6-10 たばこビル3F

072-968-9673

エール近鉄八尾(八尾市)

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援リセル・エールは⼀般社団法人社会福祉⽀援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安⼼してご利用ください

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら